徒然草

日常の出来事などつれづれに…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.06/03 [Sat]

俺は泣いた
普段ないた事もない俺が泣いた
何故涙が出たのか
それは世界中で誰よりも愛した人を亡くしたから
その涙は作り物じゃなかった
本当に好きだったんだ
本当に好きで
大切にしたかった
いや、本当に大切だった
命を懸けて守りたかった
彼女の変わりに俺が死ねばよかった
そうしたかった
だけどできなかった
夢だったらいいと何度も思った
けれど現実だ
彼女は死ぬ事を知っていたのかもしれない
最後に俺に言ったんだ
別れ際俺に言った
世界中の誰よりも貴方が好きだと
だから俺も今から君の元へ行こうと決めた
でもできなかった
だから彼女の分まで生きようと思った
彼女と愛し合った事を誇りにして






↑ポチっと

スポンサーサイト

[Comment]

Comment_form

管理者のみ表示。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。